介護施設で除菌・消臭の勉強会を開催

介護の現場での感染症対策と安全性

介護施設など福祉の現場では、インフルエンザ・ノロウィルスなどの感染症対策、臭いの問題、そして安全性の問題にお悩みのことも多いかと思います。高齢の方、免疫力の弱い方がインフルエンザやノロウィルスにかかると重症となる危険もあります。特に冬場には、多くの施設さまで細心の注意を払われていることでしょう。BONDS(ボンズ)のドライミスト噴霧器 AirForce(エアフォース)水成二酸化塩素 BrockenWater(ブロッケンウォーター)などの除菌・消臭製品も、沖縄から北海道まで全国各地の介護施設さまから多くのご相談、お問合せをいただいております。

 

正しい知識でしっかり除菌・消臭を!

先日、介護施設さまにお伺いしまして、除菌・消臭の勉強会を行いました。弊社では、介護施設でお仕事をされる皆さまへの、除菌・消臭、感染症対策への教育活動にも力を入れております。今回の勉強会の施設さまでは、既に弊社のドライミスト噴霧器 AirForce(エアフォース)が1台とドライミスト小型噴霧器 AirForce mini(エアフォースミニ)が15台、活躍しています。良い製品を正しい知識でお使いいただきたいという思いから、除菌・消臭製品の販売にとどまらず、各地の施設さまにて積極的に勉強会を開催しております。

快適な除菌・消臭空間
快適な除菌・消臭空間

また、効果を体験していただけるように製品のデモも行っております。先日も、沖縄の施設さまにてデモを行いましたところ、エアフォースの噴霧が施設内へ行き渡り、体感効果を頂いてきました。ご興味にある施設さまは、お気軽にボンズまでお問い合わせください。